京刀 世界

物語の舞台は、京都

遥か千年の昔、世界を滅ぼしかけた膨大な妖魔の群れ「那由多鬼夜行(なゆたきやこう)」
時の陰陽師、安倍晴明によって封印された「那由多鬼夜行」は今、現代へと蘇ろうとしていた
「那由多鬼夜行」の復活を食い止めるため、妖魔に対抗する者「神刀使い」たちが、全国各地より京都へと集い始める。
新撰組に憧れる若者、遠藤 勝己は志を同じくする若き神刀使いたちと
妖魔を討伐するべく剣客集団「真誠団」を結成する
この物語は、そんな真誠団たちの戦いの記録
歴史に残らない、歴史を守る物語